Raffaelloの社会活動は「ノブレス・オブリージュ」というヨーロッパの王侯貴族が社会的責任として自らに課してきた理念に基づいていて活動しています。

ノブレス・オブリージュとは、

「富める者はより多くの義務を負わなければならない。」という社会的責任のことです。

ラファエロは小さなブランドですし富める者とは言いがたいのですが、

それでもできることから少しずつ実践を積み重ねていくことが大切だと思っています。

純利益の10%を寄付させていただきました

ラファエロは特定非営利活動法人シャプラニール様へ寄付をしています。

特定非営利活動法人シャプラニール様はバングラデシュやネパールで子どもたちへの支援活動をしている団体です。

わたしたちはバングラデシュで車の渋滞を縫うようにストリートチルドレン達がお花やお菓子を売ってお金を集めている姿に強く心を痛めました。

だから、特に子どもたちへの支援活動に力を入れています。

ラファエロは大企業ではないので何億円も寄付できているわけではありませんが、純利益の10%を寄付させていただきました。

ラファエロのお客様もバングラデシュへの支援の実践者です

ラファエロは創業からずっとバングラデシュの孤児院やNGO団体に寄付をしています。

イタリアで修行をした職人を呼び寄せてバングラデシュで製造し技術を伝えているのも現地の雇用創出のためです。

もちろん最初はなかなかうまくいきませんでした。

でも、高級ブランドの製品を作ってきた職人が付きっきりで教えて見違えるように上達しました。

ラファエロ製品を沢山のお客様が商品を手に取っていただき、お客様と一つのチームとして、ノブレスオブリージュの実践を広めていくことがRaffaelloのミッションでもあります。

なんとなく購入しました、という方でも、私たちの商品を手にしていることで、そんな「世界の困っている誰か」を援助している、立派なノブレスオブリージュの立派な実践者です。

ぜひ、素晴らしい選択をされたお客様ご自身を誇ってほしい、ということもRaffaelloからのメッセージとしてお知らせさせてください。

PAGE TOP