スフマートシリーズ
〜 Sfumato Series 〜

唯一無二の風合いに
古代ローマの浪漫が宿る

古代の時代から生き続ける歴史ある種類の牛革を秘伝の染色製法によって唯一無二の風合いに仕
上げたスフマートシリーズ。
一部の職人の口伝のみで伝えられている門外不出のスフマート製法により陰影がある滲んだ風合いが特徴です。革素材には古代ローマより受け継がれたエターナルレザー(アルティジャーノレザー)を使用していて、上流階級に属する貴族や元老院議員などの高級靴の素材として使われてきた歴史があります。

古代ローマ帝国の英雄ユリウス・カエサル(シーザー)も同じ種類の革素材で靴を仕立てていました。

このスフマート製法という秘伝の染色はエターナルレザーでしか表現しきれないと言われていて革と製法の黄金コンビというべき組み合わせです。

古代ローマの革素材と門外不出の製法が織りなす二重奏をぜひお楽しみくださいませ。

Method 〜スフマート製法〜

太古の世界帝国からひっそりと受け継がれてきた一流の職人技
世界で数名しか継承者が存在しないスフマート製法

古代ローマ帝国時代からイタリアは世界⼀の皮革の技術大国であった。古代から現代に至るまで世界一の革製品の品質は継承され続け今世紀では世界の名だたる最高級ブランドの96%はイタリアの技術を採用しているほどである。イタリアの皮革技術には特徴がある。
地中海に降り注ぐ太陽の光を投影するかのような美しい革の染色技術による発色である。このイタリアのテクノロジーで仕立てられた皮革素材は一部の権力者にしか手にすることを許されなかった宝物品のような極上の味わいであり、染色製法であるスフマート製法は中世イタリアのルネサンス期に門外不出の製法となって非公開として⼀流の技術を身につけた一部の革職人により2000年間秘密を守られてきた。我々すらも全貌を知ることを許されない秘匿性の高い技術である。

Material 〜こだわりの革素材〜

2000年の時を経て現代に蘇る革職人のテクノロジー
古代ローマの貴族が愛した貴重な革素材が現代の貴族を格上げする

【エターナルレザー(アルティジャーノレザー)】

古代ローマ帝国の貴族が寵愛してきた”エターナルレザー”という貴重な革素材を使用した。紀元前よりイタリアに降り注ぐ太陽の光を皮革に刻みこみ、匠の技が生み出す色の暖かな移ろいは太陽の光が降り注ぐ地中海を見下ろすバルでカプチーノを飲みながら談笑するイタリア貴族の高貴な情景が目に浮かぶようである。
使用する皮革の状態には革職人が細心の注意を払いキズやシワが少ない状態の良い部分を厳選して裁断する。そうして選び抜かれた革はスフマート染色製法の味わいを最大限引き出してくれる